Blue Monkey
  1. TOP
  2. Mtame Academy
  3. meta descriptionの重要性

meta descriptionの重要性

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
meta descriptionの重要性

こんにちは!Mtameの洪です。

前回の記事ではSEOの内部対策において重要な「titleタグ」について解説しました。
続いては、「descriptionタグの最適化」についてご紹介いたします。

この記事で学べること
・meta descriptionタグとはなにかがわかる
・なぜmeta descriptionタグが重要なのかがわかる
・meta descriptionタグを決める基準がわかる

meta descriptionタグとは

meta descriptionは、下の図の赤く囲ってある場所のように、検索結果の画面上で、webページの説明文として表示されているものです。

このような検索結果上のwebページの説明文は、「スニペット」とも呼ばれます。

検索結果の図
検索結果.png


CMS BlueMonkeyでは、各webページごとに個別にmeta descriptionタグを設定することができます。

参考:SEO設定・検索表示設定

なぜmeta descriptionタグが重要なのか

ユーザーは検索をしたのち、検索結果に表示されているwebページのタイトルと説明文(meta description)をみて、アクセスするかどうかを判断します。

過去の調査では、ユーザーは検索結果上で、タイトルよりもスニペットを見る時間のほうが長いという調査もあります。そのため、meta descriptionタグの適切な設定は、検索からのアクセス数に大きく影響するのです。

また、meta descriptionタグの最適化は、数ある内部対策の中でも、特に簡単に取り組めるものなので、コンテンツの作成と同時に設定してしまいましょう!

meta descriptionタグを決める基準

meta descriptionタグは、以下のような点に注意して設定します。

・重要なキーワードを前のほうに入れる
・ページの内容がわかるようにする

それでは、一つずつ詳細に見ていきましょう。

・重要なキーワードを前のほうに入れる


検索エンジンは検索結果上で、ユーザーが検索窓に入れたキーワードを太字にして表示させることがあります。そのため、説明文に重要なキーワードを含むことで、検索者の目に止まりやすくなり、クリック率が上昇します。Webページの重要なキーワードはできれば前方に入れるようにしましょう。

ちなみにmeta descriptionタグに設定した文章が長すぎると、検索結果の画面では後ろの部分が表示されなくなることがあります。検索結果で表示されるWebページの説明文は、PCでは全角およそ120文字、スマホでは全角およそ50文字です。少なくともこの文字数内には、重要なキーワードが含まれるように設定してください。


・ページの内容が端的にわかるようにする


例えば、「カーナビ おすすめ」と検索したとき、説明文に以下にように書かれている2つのwebページがあるとします。

「今やドライブには欠かすことができないカーナビですが、いざ購入するとどんなものを購入したら良いか悩んでしまうものです。大きさや性能、 ... たいものです。おすすめの人気カーナビのランキングを紹介をしていくのでぜひ参考にしてください。」

「豪華な ポータブル カーナビ 比較 販売保存アップのために ポータブル カーナビ 比較 小売り.」

この2つであれば、前者にアクセスしたいと思う方がほとんどだと思います。
後者のWebページはリンク先にどのような情報があるのかが明確にわからず、クリックするのに躊躇してしまいます。端的に、どのようなコンテンツなのかが判断できる説明文を用意しましょう。

BlueMonkeyでのmeta descriptionタグの設定方法

CMS BlueMonkeyでは、各webページごとに個別にmeta descriptionタグを設定することができます。
設定方法も簡単で、1分もかからずに設定できるため、webコンテンツを作る際にmeta descriptionタグも一緒に設定するのがおすすめです!

具体的な設定方法については、以下からご覧いただけます。
参考:【SEO編】BlueMonkeyで実践するには

前の記事:titleタグの重要性
次の記事:hタグの重要性



【より踏み込んだ内容は無料ウェビナー(オンラインセミナー・ワークショップ)をご利用ください】

Mtameでは既存のお客様向けに無料ウェビナーを開催しております!

「テキストだけではわかりにくい」「結局自社で何をやればいいのかわからない」という方はぜひこちらをご活用ください。

運用の基礎、目標設定、SEO、コンテンツの作成など、基本的な内容から解説しております。また当日質問のお時間があるイベントもございますので、お気軽にご参加ください!





学習ガイドはこちらから▼

Mtameアカデミー学習ガイドはこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ・

ご相談窓口

CMSに関するお問い合わせ・お見積り等、
お気軽にご連絡ください。

お電話からのお問い合わせ

03-5339-2678

【受付】平日10:00〜12:00/
13:00~17:30