Blue Monkey
  1. TOP
  2. CMSの導入・Web制作事例
  3. コロナ禍のニーズをつかんだ記事コンテンツで、アクセス数前年比140倍を達成!/芳武印刷株式会社

コロナ禍のニーズをつかんだ記事コンテンツで、アクセス数前年比140倍を達成!/芳武印刷株式会社

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事公開日:2022/02/16
最終更新日:2022/04/30
コロナ禍のニーズをつかんだ記事コンテンツで、アクセス数前年比140倍を達成!/芳武印刷株式会社

クラウドサーカス株式会社が提供する、簡単操作の国産CMS「Blue Monkey」を活用し、Webサイト制作・リニューアルしたお客様の事例をご紹介します。

今回インタビューしたのは、大阪で商業印刷や抗菌印刷などを手がける芳武印刷株式会社様

これまで二度、BlueMonkeyでのWebリニューアルをご依頼いただいています。

二度目のリニューアル以降はユーザーのニーズをとらえたコンテンツ作成を精力的に行い、アクセス数前年比で140倍、月間CV数は0件から98件という目覚ましい成果を達成されています。

芳武印刷株式会社の芳武努様と芳武初美様に詳しくお話を伺いました。

芳武印刷株式会社様

https://www.yoshitake-p.com/

事業内容

印刷物・デジタルコンテンツ全般の企画・制作・製造

導入サービス CMS「Blue Monkey」
サイトカテゴリ コーポレートサイト

お客様の紹介

芳武印刷株式会社様は、大阪でパンフレットやポスター、会社案内、化粧品のパッケージなどの商業印刷を行う、1936年創業で2021年に第70期を迎えた老舗の印刷会社です。

一般的な印刷のほかUV印刷、抗菌印刷、AR印刷も行い、変化し続ける会社であること、またお客様のニーズに柔軟に対応することを考えて、SDGsに配慮した取り組みもされています。コロナ禍では抗菌印刷が注目を浴びたこともあり、印刷を通じて衛生面の向上にも尽力されました。

SSLやモバイル対応のため、二度目のリニューアルを決意

芳武印刷株式会社様がBlue Monkeyを導入してWebリニューアルを行うのは二度目となります。リニューアルを検討された理由や、二度にわたり弊社を選んでいただいた理由をお伺いしました。

──二度目のリニューアルを検討されたきっかけを教えてください。

芳武様:リニューアル前のサイトにはメディア機能が付いておらず、SSLやモバイルにも対応していませんでした。またサイトを作ってからかなり時間が経っており、Webデザインの流行も変わりましたので、一新したいという思いがありました。

初美様:一番気になったのは、モバイルとSSLに対応していないことですね。そこでクラウドサーカスの担当者に問い合わせたところ、ちょうど営業の方が同様の提案をしようとしていたことを伺いまして。ぜひお願いします、という流れでリニューアルが決まりました。

──Webリニューアルを検討する際、他社との比較はされましたか?

芳武様:一番始めにサイト制作を依頼したときは他社と比較をしたのですが、今回はしていません。1回目に制作を依頼した際、サポートの方が非常に熱心に対応していただき、信頼できる会社だと感じていました。そのため、2回目の依頼も引き続きお願いしました。

御社はBtoBのサイト制作実績をたくさんお持ちですし、こちらのニーズをうまくヒアリングしていただけます。また常に納得のいく説明と共に、データ分析や必要な対応を提示してくださるので安心してお任せできました。

完成から逆算し、ステップを踏むスケジュールがわかりやすかった

成果物やディレクターの制作進行へのご感想を伺いました。

──制作は問題なく進んだでしょうか?

初美様:制作の進行は、始めにスケジュールの全体像を提示してもらい、そこから逆算して、ステップを踏む形で進めて行きました。全体像だけだと漠然としていますが、細かなステップをクリアしていけばよいので、進めやすかったですね。

リニューアル時、盛り込みたいことがたくさんあって、自分自身ではどうすればよいのかわからない状況でしたが、客観的な意見をいただき整理しながらページ制作ができました。

──スムーズに進められたようでよかったです!出来上がったサイトはいかがでしたか?

初美様:サイトは、当時多くの企業が画像を押し出したデザインだったので、弊社も似たデザインにしたいと思い制作していただきました。とてもスタイリッシュなサイトになったと思います。

画像引用元:芳武印刷株式会社様コーポレートサイト

またメディア機能を付けたので、記事を書いて自分で発信できるようになりました。以前はそれがなかったので、発信できる喜びと言いますか、伝えたいことを多くの方にお知らせできるのは非常に助かっています。

芳武様:トップ画には今後力を入れていきたいSDGsについての紹介も入れて、できるだけインパクトのあるものを選びました。画像とコピーは非常に気に入っています。

ニーズをとらえたブログ記事でアクセス数前年比140倍に!メディアから取材の依頼も

リニューアル後、意欲的にブログ記事を書き続けた芳武印刷株式会社様は、その後閲覧者数が急増。Web経由のお問い合わせやメディアからの取材依頼に繋がりました。ここではその詳細をお伺いしました。

──メディア機能を活発にご活用されているようですが、どのような記事を作成されていますか?始めからスムーズに利用できたでしょうか。

初美様:当初はどう発信していけばよいか戸惑いがありました。ただ、困ったことがあればサポートの方に聞けばすぐに教えていただけたので、その点はとても助かりました。またSEOやキーワードについての細かなアドバイスをいただけたので、それを参考に、自分で勉強もしつつ記事制作をしています。

記事制作は私がおこなっています。あとはSNS担当者がひとりいて、どんな記事を書こうかとか、キャンペーンをしようとか、2人で相談しながら進めているところです。月に2〜3記事は更新したいと思っています。

始めは海洋プラスチック問題というものに興味があったので、その記事を書きました。今ではかなり世間の関心を集めているテーマですが、私が記事を書いたころはあまり知られていなかったので、皆さんにお伝えしようと思ったのです。

その結果、SEO対策をしたこともあり、記事が検索結果上位に掲載されました。

その後、弊社の書いた記事を見た他の企業や個人の方が、似たような記事を作成していたので、誰かの参考になる記事が書けたのだと実感しました。1人の発信がこうやって広まり、多くの人に届くのだなと、伝えることは大切なのだと思いましたね。

──最初の記事から上位表示されたのはすごいですね。「カレンダーの祝日に注意」という記事を拝見したのですが、着眼点がとても面白いと感じました。

初美様:2021年はオリンピックがあり祝日が変わるので、皆さんも困っているかなと思い作った記事ですね。一応印刷物に関係するものだったので取り上げました。これもかなりの閲覧者数で、皆さん関心があるのだと思いました。

自分が困ると思うことに、皆さんも興味を持っていただけるのだと思いました。ニュースで見て必要だと思ったことや社会問題なども提案していき、みんなが考えるきっかけになればいいですね。

記事は「伝えなければ」という使命感と、「役に立てばいいな」という思いで作成しており、事業に関係があるもの無いものなど、いろいろな話題を掲載しています。

SEOも意識しているため、書いた記事はだいたい2ページ目以内には掲載されていますね。

記事が強調スニペットに使われたこともありました。

芳武様:サポートの方にSEOで一番手っ取り早いのはブログですよと、かなりけしかけられましたので(笑)。彼女がいろいろ書くようになってからサイトが活性化してきたと感じています。

──アクセスにつながる記事を連発しているようですが、どういった記事が一番読まれたのでしょうか?

初美様:ちょうど新型コロナウイルスが流行ったころに、マスクの付け方という記事を書きました。あとはウイルスが紙の上で何時間生きるのかといった内容を、論文などを参考に発信しました。そのころの記事はかなり読まれましたね。記事がきっかけで、ネットニュースの取材依頼もきました。現在はSDGsをわかりやすくまとめた記事がよく読まれています。

芳武様:ネットニュースでは、弊社が提供している抗菌マスクケースについて大きく取り上げていただきました。その後、閲覧数と問い合わせが急激に増えた印象です。アクセス数は前年比140倍にまでなりました。

弊社ではコロナ禍のニーズに最適な商材を扱っていたので、その影響も大きいですね。アクセスが急増してから数か月間は、問い合わせや見積もり依頼などに手いっぱいな状況が続きました。1年ほど経過した今は落ち着いてきましたが、それでも問い合わせは以前より増えています。

初美様:記事を書くことが問い合わせや業績向上につながると体感できたので、次はこうしていこうとどんどんモチベーションがあがりました。記事を書き、問い合わせが増え、社内が活性化する、良い流れができたと思います。

今後はMAツールと連動し、効果的なマーケティング施策を考えていきたい

今後の展望、クラウドサーカスやBlueMonkeyに期待することをうかがいました。

初美様:MAツールのBowNowを導入したので、訪れた人がどんな人か計測できるようになりました。どんな記事に興味を持ってくれたのかもわかるようになり、すごく参考になっています。このデータを生かしていきたいです。

あとは、SDGsについてもっと発信していきたいと思っているので、ページを作ったり、少しレイアウトを変えたりというのを検討しています。効果的なマーケティングを行うには、ブログやSNSなどで発信して注目してもらうことが大切なので、その土台をしっかり作りたいですね。

また、印刷につながることがなかなか発信できていないので、事例紹介や商品紹介など、掲載できる内容があれば積極的に記事にしていきたいと思っています。

──最後に、BlueMonkeyを検討している方へ向けたひとことをお願いします。

芳武様:担当者が非常に親切で、親身になってご協力いただけます。対応は素晴らしいですね。技術的なことや、こうしたら良いとか、いろいろな提案をいただけて、しかも専門的なことをわかりやすく伝えてくれます。この点は、声を大にして伝えたい部分です。

初美様:サイトを作って終わりではなくて、その後カスタマーサクセスで専門的なサポートをしていただけるのは非常にありがたいと思います。ツールを活用して、企業の成果を出してほしいという思いがひしひしと伝わってきました。皆さん親身になっていただけるのもとても心強いですね。困ったことがあったらすぐ電話をしていますが、いつも丁寧に対応してもらえてとても助かっています。

Webサイト制作、CMS「Blue Monkey」の導入・リニューアルを経て、メディア機能を活用し多くの人に情報を届けている芳武印刷株式会社様。

クラウドサーカスは、今後もWebマーケティング施策をサポートしてまいります。

カスタマーサクセス担当からのコメント:
最初は半信半疑で進めていただいたかもしれませんが
公開当初からコツコツとコンテンツを作成いただいた結果
コンテンツマーケティングによる成果を最大限発揮するサイトになりました。

特にコロナ禍では、同業種の企業が軒並み苦しい状況の中でも
情報発信することの大切さを体現いただき
「ユーザーが今知りたい情報」を積極的に発信いただいたことで
“抗菌印刷といえば芳武印刷”といっても過言ではないほどの実績を残されました。

得られたマーケティングデータから
次の新しい企画やブランディングの取り組みも予定されているので
さらなる成果に期待したいです。



 BlueMonkeyに関するお問い合わせはこちらから!

CMS BlueMonkey概要資料

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ・

ご相談窓口

CMSに関するお問い合わせ・お見積り等、
お気軽にご連絡ください。

お電話からのお問い合わせ

03-5339-2678

【受付】平日10:00〜12:00/
13:00~17:30