Blue Monkey
  1. TOP
  2. 導入事例
  3. 導線を見直して、わかりやすさを追求!国内外での流入数向上を目指す/日本グラファイトファイバー株式会社

導線を見直して、わかりやすさを追求!国内外での流入数向上を目指す/日本グラファイトファイバー株式会社

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドサーカス株式会社が提供する、簡単操作の国産CMS「Blue Monkey」を活用し、Webサイトをリニューアルしたお客様の事例をご紹介します。

今回は、日本グラファイトファイバー株式会社様に取材をさせていただきました。

日本グラファイトファイバー株式会社

https://www.ngfworld.com/

事業内容 ピッチ系炭素繊維の製造・販売、同加工品の製造販売
導入サービス CMS「Blue Monkey」/MA「BowNow」
サイトカテゴリ コーポレートサイト

1.お客様の紹介

日本グラファイトファイバー株式会社様は、炭素繊維の製造と同加工品の製造販売をおこなう企業です。

「PAN系」、「ピッチ系」の大きく2つに分かれる炭素繊維のなかでも、高機能の特性を持つピッチ系炭素繊維を扱う専業メーカーです。軽くて強いピッチ系炭素繊維は、高弾性率・低熱膨張率・高熱伝導率などのさまざまな優れた特性があり、同社は「GRANOC(グラノック)」のブランド名で目的や用途に合った製品を提供されています。

ゴルフシャフトをはじめ、自転車やラケットなどのスポーツ分野のほか、米国、欧州、日本における人工衛星部材、産業部材として土木建材など幅広い仕様・形態で活用されています。

2.CMS「Blue Monkey」導入のきっかけ

コロナの影響でサイトリニューアルを検討

リニューアルのきっかけとなったのは、長引く新型コロナの影響が大きかったそうです。

ご担当者様:弊社が作っている炭素繊維は、いろいろなグレードや製品形態があるので、これまでは国内外の展示会参加や、顧客訪問を通じて、お客様の声を聴き、用途に合った製品提案をしていました。でも、コロナ禍の影響でできなくなってしまって。

その代替策をいろいろ模索していたところ、Webサイトをリニューアルすることで、お客様にwebサイトを通じて、製品を理解していただき、選んでいただける様にしては、と思いついたんです。 サイトを見やすくすることで、新たな顧客を開拓できるようにするなど、営業活動へもっと活用していけたらという考えからサイト改変の話が進んでいきました。

ちょうどその頃、タイミングよくクラウドサーカスさんからご連絡いただきまして。もともと10年近く前から「Blue Monkey」を利用させていただいていましたので、今回のリニューアルの話もお願いすることになりました。

3.使用感・提案やサポートのご感想

専門知識がなくても操作できるわかりやすさが魅力

「Webサイトの構築には専門的な知識が必要」というイメージが強かったため、いままでリニューアルには簡単に手出しができなかったといいます。

ご担当者様:けれどもBlue Monkeyは、難しい技術が必要なく「ここをクリックして、この通りにしたら思ったように反映される」というように簡単な操作で作業ができるんです。「操作がわかりやすい」というのは、Blue Monkeyのすごいところだと思います。

リニューアル作業の進め方に関しても、段取りよく、テキパキと作業していただきました。こちらから「何日までにここまでやっていただきたい」という要望をお伝えすると、次のミーティングまでには全部仕上がってくる。手際がよく、弊社としてはとても助かったなというのが正直な感想です。

ホームページをリニューアルする理由や、大事にしていたところもきちんと反映していただいたので、完成したサイトを見たとき、とてもわかりやすくなったなという印象を受けました。

お願いした要望についてもいろいろ考えていただき、助けてもらいながら作業を進めた感じです。

4.リニューアル後の効果・ご感想

導線を見直して見やすいサイトに

リニューアル後の運用をはじめてから日は浅いですが、使いやすくなったという点で効果を実感いただいているそうです。

ご担当者様:もともと弊社のホームページはシンプルなつくりでしたが、わかりやすさを追及するといまいち難しいところがあったんですね。 アクセスして、ホームページに入った後の導線がやや複雑で、ページ間を移動するにもまずトップページに戻ってきてからというルートを通らなければいけなかったんです。

それを今回の改変で、どのページからも枝葉のページに飛べるようにリンクをつけていただきました。こういう手があったんだなと関心しましたね。 あとは、トップページの上部にあるメニューが、スクロールに合わせてついてくるようになったのも使いやすくなったなと感じる点です。

細かくあげるとほかにもいろいろあるんですけど、一番大きな成果は導線がわかりやすくなって、見やすさが向上したところですね。

5.今後の課題・展望

Web初心者におすすめしたいCMSツール

最後に、今後の展望とCMS導入を検討されている方へのメッセージをおうかがいしました。

ご担当者様:今後の展望としては、まずホームページにアクセスしてくれるユーザーがいないことには話にならないので、さまざまな機能を活用してGoogle検索結果の上位になるようにしていきたいです。定期的に更新して、検索キーワードを増やしていきたいと思っています。

サイト流入数を上げることが、最終的にお問い合わせの数や成約数を増やすきっかけになると思うので、訪問者数を上げていくのが今後いちばんの課題ですね。

御社から提案いただいたリスティング広告も、今後は施策のひとつとして検討していくかもしれません。

Webの世界というのは、サイバー攻撃の対象になったり、情報漏洩したり、素人が手を付けるにはなかなか難しいジャンルだと思うんです。でも、こういう時代なので、Webマーケティングに頼らざるを得ない。

なので、まずはわかりやすさを追及しているBlue Monkeyのようなツールから入っていくのがいいなと感じました。使い方もすごく丁寧に教えてくれますので、初心者の方にこそおすすめしたいツールですね。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ・

ご相談窓口

CMSに関するお問い合わせ・お見積り等、
お気軽にご連絡ください。

お電話からのお問い合わせ

03-5339-2678

【受付】平日10:00〜12:00/
13:00~17:30