Blue Monkey
  1. TOP
  2. 導入事例
  3. CMS BlueMonkeyの導入でお客様の期待に応える機動性の高いサイトを実現!/名阪食品株式会社

CMS BlueMonkeyの導入でお客様の期待に応える機動性の高いサイトを実現!/名阪食品株式会社

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドサーカス株式会社が提供する、簡単操作の国産CMS「Blue Monkey」を活用し、Webサイトをリニューアルしたお客様の事例をご紹介します。

今回は、委託給食事業などを手がける名阪食品株式会社様に取材をさせていただきました。

名阪食品株式会社

https://www.meihan-shokuhin.co.jp/

事業内容 オフィス・工場・福祉施設(高齢者施設・こども園)・学校における集団給食およびケータリングサービス、新しいやわらか食の製造販売
導入サービス CMS「Blue Monkey」
サイトカテゴリ コーポレートサイト、ブランドサイト

1.お客様の紹介

名阪食品株式会社様は、「お客様の健康で楽しく、笑顔で憩える豊かな食生活の実現」というコーポレートスローガンのもと、給食サービスへの多様なご要望に対して、お客様ひとりひとりのご期待に応える企業を目指されています。

展開されている事業は大きく分けて2つです。

1.委託給食事業

オフィス・工場・福祉施設(高齢者施設・こども園)・学校における集団給食・ケータリングサービス(毎日7万食以上)

2.やわらか食の製造販売事業  

お料理を小さく刻むことなく、独自開発した酵素の力で繊維分解し、見た目そのままの新しいやわらか食を製造。咀嚼困難な方や嚙む力が弱い方へ向けて販売

「委託給食事業」のWebサイトにて、Blue Monkeyを導入していただきました。

2.Webサイト制作・リニューアル前の課題

長期的な視点からお客様の期待に応えられるCMS機能の導入を検討

以前はWebサイトの更新などを外部委託されていたそうです。リニューアル前は、どのような課題を感じられていたのでしょうか。

ご担当者様:以前は、FTPサーバーでサイトの更新をその都度おこなっていたので、頻繁に更新することができませんでした。機動的にこちらからの発信ができず、お客様のご期待に応えるWeb環境と乖離していたんです。サイト内でお客様のご要望に応えられるよう、CMS機能を導入したいと思っていました。

また同時に、Webでの露出を高め、認知度を向上させたいとも考えていました。まだ広告展開を挑戦していなかったので、まずは基本からしっかり学びたいと思っていたんです。

3.クラウドサーカスを選んだきっかけ・提案やサポートに対するご感想

導入までのビジョンをわかりやすく説明してくれたことが採用ポイントに

Web制作会社は、検索や紹介から候補を選んで3社をご検討なさったそうです。他社と比較してクラウドサーカスのどのようなところに魅力を感じていただいたのかおうかがいしました。

ご担当者様:プレゼンに参加した社員に点数をつけてもらって、一番高かったのがクラウドサーカスでした。コーポレート情報、制作実績、クオリティなど30項目くらいを採点してトータル的に判断したんです。

制作提案や成功事例が具体的でイメージしやすく、マーケティングについてもご説明いただいたので、制作後に目指す方向性が明確になりましたね。予算なども含め、こちらのニーズに合った内容を提案してくれたのは大きかったです。

クラウドサーカスの提案やサポート体制にはご満足いただけましたか?

ご担当者様:ウェビナー・学習ツールでマーケティングスキル向上のサポートもあるし、ときには1対1で説明してくれることもあるのでその点がいいなと思っています。マーケティングでどの指標を見たらいいのか、計画の立て方、SEOやCROについてなど、基本的なことも教えてくれます。
とくに、担当いただいている方が、いろいろ教えてくれるので頼りがいがあります。質問に対してはっきり回答してくれるので、話がわかりやすくていいですね。

クラウドサーカスにはARやebookなどいろいろなツールがあるので、これから施策を展開していくうえで、期待が持てるような提案をしてくれるのもありがたいです。

4.Webサイトの現在の運用体制

アウトソーシングでSEO対策を効率化

名阪食品株式会社様では、現在、ほかの業務と兼務しながらWebマーケティング施策を進めているそうです。

ご担当者様:広告とCMSのメイン担当を私が務め、レシピ紹介を更新している担当が1名、コーポレート情報の更新に1名担当がいます。それから、MA・CRO・ダウンロード資料更新などをおこなうMA担当も2名います。
体制は整っているので、あとは実際の営業とどう組み合わせていくかですね。うまく連携する方法を模索中です。

ブログコンテンツに関しては、いままで私が月2回更新して、別の担当者がレシピを月1回あげていたのですが、やっぱりSEO対策に時間がかかってしまって。スピード感をもっと上げたいと思い、記事執筆代行も2021年6月から導入し始めました。アウトソーシングしてSEO対策の効率化を目指しています。

5.完成したWebサイトの成果

問い合わせから見積もりに至った件数が前年対比で250%に!

BlueMonkeyを導入いただいて、数値的な成果や意識の変化など、どんな効果がありましたか?

ご担当者様:Webからの流入とDMなどのリアルな営業も含めてですが、問い合わせから見積もりに至った件数が、前年対比で250%になりました。昨年は見積もり提案がリアル営業と合わせて5、6件だったのですが、今年はWebだけで5、6件ありました。全体だと15、16件なので件数が倍以上に伸びていますね。

あとは、MA施策がしやすくなりました。もともと導入していたMAツールがあるんですが、BlueMonkeyを導入してから、そのツールを活用するための土台となるコンテンツの整理ができたんです。MA施策が打てるようになったのは大きな進歩でした。

6.今後の課題・展望

分析によるセグメントとターゲティングの精度向上を期待

最後に、今後の展望、クラウドサーカスやBlueMonkeyに期待することをうかがいました。

ご担当者様:ご担当者様:広告を出し始めてからセッション数が上がりました。いままではその成果を分析できるほどのデータ量が十分ではなかったようですが、そろそろ集まってきたので、きちんと分析していきたいと思っています。
どのタイミングで数字が伸びたのか、一時的なことなのかなど、その理由がわかる分析を期待しています。そのうえで、セグメントとターゲティングの精度向上をさせていきたいですね。

それからまだ構想段階ですが、いずれは1対1で対応できるくらいの細やかなツールを用意したいという展望もあります。それぞれフェーズごとに異なるお客様のご期待に応える環境、どんなお客様であってもご要望にあったツールをお渡しできるようにしたいですね。

他のお客様へのメッセージをいただけますでしょうか。

ご担当者様:クラウドサーカスはどんどん施策を打ち出せるというスピード感があります。Webマーケティングはトライ&エラーを繰り返していかなければいけないので、それがスピーディにできるというのはありがたいですね。

WebサイトのリニューアルとCMS「Blue Monkey」の導入を経て、セッション数や見積もり提案数の向上を実現した名阪食品株式会社様。
クラウドサーカスは、今後もWebマーケティング施策をサポートしてまいります。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ・

ご相談窓口

CMSに関するお問い合わせ・お見積り等、
お気軽にご連絡ください。

お電話からのお問い合わせ

03-5339-2678

【受付】平日10:00〜12:00/
13:00~17:30