Blue Monkey
  1. TOP
  2. Mtame Academy
  3. リスティング広告をはじめたら

リスティング広告をはじめたら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リスティング広告について

こんにちは!Mtameの洪です。

大変はじめやすいリスティング広告ですが、重要なのは出稿開始後の「運用」です。
運用を行うにはまず、「何を改善すべきか見極める/現状の把握」が必要です。

運用初期において把握すべき
・用語
・数値の基準
についてご紹介します。

この記事で学べること
・リスティング広告の基本用語がわかる
・リスティング広告の数値の基準がわかる

リスティング広告の用語

広告の運用上把握すべき用語をまとめました。

用語の一覧は、以下よりダウンロードも可能です。
保存版となっておりますので、分からなくなった時に手に取れる場所に置いておいてください。

広告用語集~基礎編~

成果指標


表示回数
表示回数とは、広告が表示されたことを指し、インプレッションとも言います。

クリック数
クリック数とは、表示された広告が実際にクリックされた回数のことを指し、1人が2回ク リックした場合もクリック数は2となります。

クリック率
クリック率とは、広告が表示された回数のうち広告がクリックされた頻度を示す割合です。 CTRとも言い、クリック率(CTR) = クリック数 ÷ 表示回数で計算されます。 キーワードや広告の成果を判断するのに役立ち、クリック率が高い広告は、ユーザーにとっ て有益で関連性が高い広告という意味になります。

クリック単価
クリック単価とは、広告が1回クリックされた際にかかる費用のことで、CPC(Cost Per Clic k)とも言います。

平均掲載順位
ページに表示される広告の順序のことです。 ※自然検索との表示位置との関係性はありません。

コンバージョン
ウェブサイトの成果のことをコンバージョンと言います。
コンバージョンについて、詳細はこちら(リンク)をご覧ください。

獲得数
コンバージョンの獲得数のことを指します。基本的にはWebサイト上でのお問い合わせなどの指標のことを言います。

獲得率(コンバージョン率)
コンバージョンが起こった数を訪問数で割った値をコンバージョン率と言い、一般的にCVR と呼ばれます。
コンバージョン率 = コンバージョン数 / 訪問数

獲得単価(コンバージョン単価)
コンバージョン単価(CPA:Cost Per Aquisition)とは、顧客獲得単価とも言い、1回のコン バージョンを獲得するためにかかった費用のことです。

投資収益率(ROI)
投資収益率とは、ROI(Return On Investment)の略で、費用に対する純利益の割合です。 個々の目標に対する広告掲載の実際の貢献度を示す最も重要な指標のひとつであり、広告の
最適化、予算の調整、キーワードの最適化など掲載結果の向上にも役立ちます。
計算式は以下のようになります。
投資収益率=(収益 – 売上原価) / 売上原価




Google 広告に関する用語

キャンペーン

アカウントの階層構造は、3階層で構成されています。 キャンペーンの階層レベルでは、1日の予算設定、掲載先、入札戦略など、さまざまな設定 をすることができます。キャンペーンはビジネスの商品やサービスの種類別、テーマごとに 作成します。

 

広告グループ

アカウントの階層構造は、3階層で構成されています。 広告グループの階層レベルでは、広告の作成(広告見出し、最終ページURL、広告文)や入札 したいキーワードを設定をします。

 

キーワード

設定しているキーワードを指します。様々な検索方式を組み合わせることで設定したキー ワードに組み合わせた検索語句に対応する事ができます。

 

検索クエリ(検索語句)

検索クエリとは、ユーザーが検索した語句のことで、検索語句とも言われます。

 

検索方式

【完全一致】・・・指定したキーワードと完全に一致する語句や、その類似パターンに該当 する語句を使った検索でのみ広告が掲載されます。

【フレーズ一致】・・・設定したキーワードと同じ語順で検索語句が入力される(表記のゆ れを含む)場合、広告掲載対象となります。

【絞り込み部分一致】・・・順序にかかわらず、指定したキーワードが検索語句に含まれる (表記のゆれを含む、類義語は対象外)場合、広告掲載対象となります。

【部分一致】・・・デフォルトのマッチタイプで、類義語や関連性のある語句(表記のゆれ を含む)なども広告掲載対象となるマッチタイプです。

リスティング広告の数値の基準

リスティング広告の運用において、まず確認が可能なのが「クリック率」と「獲得率(コンバージョン率)」です。BtoB企業の弊社データでは、
 クリック率=1.0%
 獲得率=0.7%
が、適切な広告の配信ができているかの基準値としています。ただしこの数値は、Webサイトや商材・サービスにより異なります。
 この2点を把握することによって、クリック率が低い場合は「適切なキーワードに対して広告配信ができているか」「広告文とキーワードに矛盾点はないか」、獲得率が低い場合は「ウェブサイトとキーワードに一貫性はあるか」「ウェブサイト内の動線は問題ないか」等を確認することができます。

 上記の基準はあくまで一例であり、商材やサービス、出稿の目標等で変化します。貴社の満たすべき基準や詳細な改善方法等は、是非営業担当や広告運用担当までご質問ください。


今回はリスティング広告を始める際に必要な知識について解説しましたが、いかがだったでしょうか?
Mtameでは広告の運用代行も行なっておりますので、もしご興味がありましたらお気軽に担当者までご連絡ください!

 


前の記事:広告の種類について

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ・

ご相談窓口

CMSに関するお問い合わせ・お見積り等、
お気軽にご連絡ください。

お電話からのお問い合わせ

03-5339-2678

【受付】平日10:00〜12:00/
13:00~17:30