BlueMonkey
  1. TOP
  2. コラム
  3. 製造業のホームページ制作の成功事例を紹介!中小企業も参考になる制作のコツやポイントを解説

製造業のホームページ制作の成功事例を紹介!中小企業も参考になる制作のコツやポイントを解説

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日:2024/02/22
製造業のホームページ制作の成功事例を紹介!中小企業も参考になる制作のコツやポイントを解説

製造業の企業が運営するホームページの成功事例を紹介します。

 

デジタル化や社会構造の変化が急速に進む現代、製造業界の皆さまの中にも「従来の営業方針のままではいけない」と感じている方も多いのではないでしょうか。「いい商品」を作っても、その情報を届けられなければ欲しい人に見つけてもらうことはできません。

 

この記事では、中小企業の皆さまにも役立つ、製造業界のホームページ活用の成功事例をご紹介します。情報発信や営業のデジタル化に成功している製造業界の例を参考に、効果的なホームページの制作を目指しましょう。

 

【製造業の方におすすめの無料資料はこちら】

製造業向けデジタルマーケティング資料3点セットをダウンロードする

 

 

見込み顧客240%アップした“秘伝ナレッジ”を知りたい製造業の方はこちら!

製造業の新潮流!ホームページを武器に!見込み顧客240%アップの秘伝ナレッジ

ホームページを武器に!
見込み顧客240%アップの秘伝ナレッジ

製造業が取り組むべきデジタルマーケティングについて解説しています。
デジタルマーケティングの概要から具体的な施策まで紹介した140ページの大ボリューム資料です。
ぜひ貴社施策にお役立てください。
この資料では製造業のお客様向けにデジタルマーケティングについてわかりやすく解説しています。


 

 

 

製造業においてホームページが必要な理由とは

はじめに、製造業界においてホームページ活用の重要性が増している理由を解説します。

 

ものづくりの技術で世界をリードしていた日本では、品質の高い製品を作り、顧客の製造ラインに採用されれば、既存顧客からの受注で事業を安定して運営できる状態が長く続きました。

 

しかし、デジタル化や電子化が進み、さまざまな製品が高度化する現代では、需要が減少する製品が生じたり、より付加価値の高い技術が求められたりする状況があります。多くの企業が時代の要求に合った製品の開発や市場開拓に取り組んでいますが、従来、タイムリーな情報発信を必要としなかった製造業界ではホームページの活用が進んでいませんでした。

 

このような背景から、ホームページを情報発信や、顧客からの問い合わせ受付が可能な形に整え、積極的に活用することが製造業界でも求められています。具体的には、ホームページを整備することで以下のような効果を得られます。

 

 

会社の信用を高める

ホームページは「会社の顔」として機能します。事業概要や製品・サービスを紹介するのはもちろん、会社のビジョンや環境への取り組みをステークホルダーに向けて発信することにも役立ちます。会社のホームページを整備し、情報を発信することは会社全体の信用を高めることにつながります。

 

 

新規顧客を獲得する

商品・サービスに興味のある層に、的確に情報が届くようにホームページを設計することで、新たな顧客との接点を生み出すことができます。具体的には、ホームページ経由で資料ダウンロードやセミナー参加、問い合わせなどを獲得することで、新たな顧客との出会いを促します。

 

 

人材を獲得する

ホームページは採用活動にとっても重要です。求職者は企業ホームページを閲覧して情報を収集する場合が多く、業務内容や求める人物像、仕事の魅力などをわかりやすく発信することで、優秀な人材の獲得やミスマッチの防止につながります。

 

 

顧客のアフターフォローをする

ホームページは契約後の顧客のアフターフォローに活用することもできます。電子カタログや活用マニュアルの配信、製品のバージョンアップ情報の発信や会員制サイトなど、顧客の利便性を向上するさまざまな手法が考えられます。

 

 

製造業のホームページに必要なコンテンツ

次に、製造業のホームページに必要な具体的なコンテンツ例をご紹介します。

 

一口に製造業と言っても、業種・業界、企業規模、ホームページに求める役割によって必要なコンテンツはさまざまです。以下は、製造業のホームページで備えておきたい一般的なコンテンツとして参考にしてください。

 

 

企業情報

社名、所在地などを紹介する一般的な企業概要のほか、沿革、代表メッセージ、主要取引先、工場・支店などの拠点情報、グループ会社の情報などを発信します。

 

 

自社の強み・特徴

「◯◯社の強み」「選ばれる理由」などのタイトルで構成されるコンテンツです。自社を初めて知った人、よく知らない人に対し、どのような特徴を持つ会社なのかを端的に紹介します。

 

 

製品・サービス紹介

自社が取り扱う製品やサービスの情報です。情報を探している人のニーズにマッチするようユーザーの使用目的に合ったカテゴリ分けで製品を紹介することが大切です。

 

 

設備紹介・技術情報

生産設備が重要な業界では、保有する設備の一覧を紹介する場合があります。また、技術情報は知識の少ない層に向けて易しく解説するケースと、実際に使用するユーザーに向けて専門的な情報を発信する場合があります。

 

 

導入事例(製品事例・加工事例)

導入事例はユーザーがもっとも参考にするコンテンツのひとつです。守秘義務のため顧客の名称や写真を掲載できない場合もありますが、できるだけ顧客に協力を仰ぎ、具体的な事例を掲載することが大切です。

 

 

ホワイトペーパー・お役立ち資料

製品・サービスに興味を持っている顧客に対し、役立つ情報を記載した資料を提供します。ダウンロードの際に入力してもらうメールアドレスなどから、顧客とのつながりを創出します。

 

 

お知らせ・最新情報

新製品発売のお知らせや、展示会出展情報、セミナー開催など、タイムリーな情報を発信します。HTMLの知識がなくても自社で更新できるシステム(CMS / Contents Management System)を導入しておくと、更新作業の負担を軽減できます。

 

 

よくある質問

顧客からよく聞かれる質問とその回答を掲載しておくことで、定形的な問い合わせの対応を減らせます。また、質問文や回答文には製品と一緒に検索されるキーワードが含まれるため、検索対策にもなります。

 

 

問い合わせフォーム

ホームページを見て興味を持った顧客からの問い合わせを受け付けます。MA(マーケティングオートメーション)ツールと組み合わせることで、潜在顧客の育成や案件化の機会創出ができます。

 

 

BtoB製造業のWebサイトの成果事例インタビューをまとめました!

製造業のWebリニューアル事例集

製造業のWebリニューアル事例集

クラウドサーカスではこれまで、2,300社以上のWeb制作に携わってきました。その中でも特に多いのがBtoB企業であり、製造業の方々への支援です。
この事例インタビュー集では、BlueMonkeyを導入してWeb制作を実施し、成果に繋がった製造業の企業様の声を掲載しています。


 

製造業のホームページ制作のポイント

ホームページの設計・構成や運用体制にも注意が必要です。とくに製造業のホームページでは、ユーザーの視点に立ったコンテンツの構成や、継続的に情報発信できる仕組みづくりが大切になります。以下のポイントを参考に、成果を出せるホームページを目指しましょう。

 

 

ターゲット設定・分析を行う

ホームページの戦略立案の第一歩は、ターゲットの明確化です。「ホームページを見て欲しい人」はどのような層なのかを事前に分析し、目的がブレることがないよう、制作に関わるチーム内で共有することが大切です。

 

 

製品の分析を行う

新規顧客層を開拓する場合、既存のユーザー層だけでなく、これから獲得し得る業種・業界や用途機会を分析することも大切です。「自社製品の強みを生かせる、今後狙っていきたい層」に対し、アピールするべきポイントをコンテンツ化していきます。

 

 

製品紹介・技術紹介を工夫する

製造業界の商品には、一般的に知られていない製品名や多数の型番で整理される製品が多くあります。

 

当該製品の周辺情報を調べている潜在的なニーズを持った顧客層に見つけてもらうには、製品名称や型番だけでなく、一般名称を併記することも効果的です。

 

また、ビギナーや新たなユーザーのアクセスを促進するには、技術情報の一貫として基礎的な知識がわかる用語集を併設する場合もあります。

 

 

運用しやすい設計にする

ホームページは「作って終わり」ではなく、継続的に運用することで成果を得られます。「公開後のホームページの更新を誰が担当するか」や「コンテンツ制作の担当者・頻度」などを事前に検討したうえで、運用を続けられる設計のホームページと組織体制を作ることが大切です。

 

 

製造業のホームページの成功事例

最後に、クラウドサーカス株式会社が提供するCMS「BlueMonkey」の導入事例から、製造業界のお客様の成功事例をまとめてご紹介します。

 

 

日本化工食品株式会社様

https://bluemonkey.jp/media/cases/nihonkakosyokuhin

 

粉末調味料などの製造販売を行う日本化工食品株式会社様は、コーポレートブランディングの一環としてホームページのリニューアルを実施しました。リニューアル後は、ホームページからの具体的な問い合わせが増え、受注につながる案件を獲得することができました。

 

 

東日本塗料株式会社様

https://bluemonkey.jp/media/cases/hnt-net

 

建築用の機能性塗料の開発・製造を手掛ける東日本塗料株式会社様は、ホームページリニューアルに際し、CMSやMAツール、データベースツールを導入し、Webマーケティングを強化されました。公開後は閲覧数や問い合わせ数が大幅にアップ。専任のWeb担当者を配置し、継続的な運用に取り組まれています。

 

 

芳武印刷株式会社様

https://bluemonkey.jp/media/cases/yoshitake

 

商業印刷や抗菌印刷などを手がける芳武印刷株式会社様は、モバイル対応やSSL対応を目的にホームページをリニューアルされました。ブログ投稿ができるCMSのメディア機能を活用して積極的に記事を投稿したところ、コロナ禍のニーズをつかみ、アクセス数が大幅に向上しました。

 

 

株式会社フコク様

https://bluemonkey.jp/media/cases/fukoku

 

工業用ゴム製品の製造・販売を行う株式会社フコク様は、タイムリーな情報発信や固有の技術力のアピールを目的にホームページリニューアルを実施しました。撮影を行い、従業員の働く姿をふんだんに取り入れた採用ページは「フコクらしさ」が伝わるサイトになったと高評価をいただきました。

 

 

エレクター株式会社様

https://bluemonkey.jp/media/cases/erecta

 

ワイヤーシェルフの製造・販売を行うエレクター株式会社様は、デジタルマーケティングの土台となるホームページを目指し、サイトリニューアルを行いました。商品点数が多いホームページでも運用しやすい設計の提案にご満足いただいています。

 

 

まとめ:成功事例を参考に製造業もホームページ活用を促進!

ご紹介したように、これまでは「名刺代わり」の役割であった製造業界のホームページの位置付けも、時代背景の変化やデジタルマーケティングの進化によって、その役割が変わろうとしてきています。ホームページ活用やデジタルマーケティングに取り組む製造業の皆さまの成功事例を参考に、ホームページを積極的に活用できる仕組みを整えましょう。

 

 

クラウドサーカス株式会社は、企業利用に最適化したCMS「BlueMonkey」を提供するほか、多くのBtoB企業、製造業のお客様のホームページ制作に携わっています。「ホームページをもっと活用したい」「デジタルマーケティングの一歩を踏み出したい」とお考えの製造業界の皆さまは、ぜひご相談ください。

 

「営業の生産性を高めたい!」製造業の皆さまへ!

製造業のホームページ制作はこちら

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ・

ご相談窓口

CMSやホームページ制作に関するお問い合わせ・お見積り等、
お気軽にご連絡ください。

お電話からのお問い合わせ

03-5339-2105

【受付】平日10:00〜12:00/
13:00~17:30

この記事を共有