BlueMonkey
  1. TOP
  2. コラム
  3. CMSを導入してSEO対策を強化したい

CMSを導入してSEO対策を強化したい

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事公開日:2021/11/02
最終更新日:2022/04/13
CMSを導入してSEO対策を強化したい



こんな方にオススメ

  • Web知識は高くないがSEO対策を始めたい
  • SEO施策の工数を削減し、スピーディにPDCAを回したい


BlueMonkeyでできること

Webからの集客を増やすためにSEOを強化したいと考えたとき、もっとも手っ取り早い方法はターゲットユーザーに対して有益なコンテンツをサイト上に作成していくという方法です。

例えば、社内でいつも使っている営業資料をブログ形式でコンテンツ化していくだけでも有効なコンテンツSEO施策になります。

いますぐ始められるSEO施策を探しているという場合、BlueMonkeyのメディア(ブログ)機能がおすすめです。

使い慣れたオフィスソフトのような感覚でコーディングスキルのない方でも簡単にブログ記事としてコンテンツを作成していくことが可能です。

(BlueMonkeyでは既存のサイトにブログ機能を後付けすることも可能です。詳しくはこちらの記事をご覧ください)

さらにBlueMonkeyで構築されたWebサイトでは、ページ内のコンテンツをブロック単位に分割し、ブロックごとに見たままの感覚でコンテンツの編集が可能です。
あらかじめ用意されたテンプレートを組み合わせてサイトを構築できる「ブロックダウンロード機能」を活用することで、デザイン、コーディングの工数をかけずにコンテンツを追加していくことが可能です。

また、サイト内部での対策に関しても、BlueMonkeyではコーディングの工数をかけずに行うことができます。
HTMLを編集することなく、管理画面の設定でタイトルタグとディスクリプションなど各種設定を行うことが可能です。
さらに、BlueMonkeyで作成した各ページはsitemap.xmlに自動書き出しされます。

BlueMonkeyのSEO設定

BlueMonkey管理画面でのSEO設定箇所 
キーワードとテキストを入力いただくだけで設定可能です



SEO対策はコンテンツを作成して掲載しただけでは終わりません。Googleの検索エンジンのアルゴリズムが日々変化しているため、順位の変動に伴いコンテンツ内容を更新していく必要があります。
マーケティングを行う担当者が自身でSEO対策を行っていく場合、BlueMonkeyの機動力は大きな助けとなります。

一般にSEO対策は、自社のターゲットとなるユーザーにとって有益なコンテンツを作ることが一番の対策になりますが、SEO対策で成果を出すコンテンツを生み出すためにはターゲット設定やキーワード選定などのノウハウが必要になります。

BlueMonkeyでは操作方法などの一般的なサポートに加え、制作したWebサイトの運用も支援させていただく二軸のサポート体制がございます。
Webサイトでの集客についての無料のセミナーやユーザー会なども定期的に開催しているので、これからSEO対策を強化したいと思っている方にはぴったりのツールです。

BlueMonkeyに関するお問い合わせはこちらから!

CMS BlueMonkey概要資料
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ・

ご相談窓口

CMSやWeb制作に関するお問い合わせ・お見積り等、
お気軽にご連絡ください。

お電話からのお問い合わせ

03-5339-2678

【受付】平日10:00〜12:00/
13:00~17:30