Blue Monkey
TOP > Mtame Academy > 要素を因数分解してみよう

要素を因数分解してみよう

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
要素を因数分解してみよう

こんにちは!Mtameの洪です。

前回はCROとはなにかを解説しました。
今回は、CROを実践していく上で重要な、因数分解の考え方について解説していきます。

この記事で学べること
・CROの実践において重要な因数分解の考え方がわかる

CROにおける「因数分解」の重要性について

まずは、この因数分解の重要性について解説します!
みなさんが自社サイトを運用するときに、いきなり、お問い合わせ率を上げましょう!となっても、何から始めたら良いのかがわかりませんよね?

これはCROに限らずなのですが、「改善」をタスクベースにまで落とし込むには、まず要素分解が必要です。

例えば、ユーザーがwebサイトに訪問してからコンバージョンに至るまでには、様々なステップ(ページ遷移)を経ています。となれば、そのステップごとの改善を考えることが、具体的なアクションへと繋がっていきます。

どこのページのどこにネックがあるのかを見つけてピンポイントに改善していくために、因数分解が重要になります。

分解の3分類

では、具体的にどのような分け方をすればいいのでしょうか?これは細かく見れば見るほどキリがないのですが、今回は大きく、以下の3つのステップに分けて解説していきます。

・入り口
・中ページ
・お問い合わせフォーム


・入り口(ランディングページ)

ここでいう入り口とは、ユーザーが初めて自社サイトに訪問した際に、閲覧するページのことです。一般的にはランディングページと呼びます。

ここでは、自社サイト内にユーザーの求めている情報があるかどうかを判断してもらう必要があります。そのため、ユーザーのニーズに対しての訴求ポイントや、引き付けが足りているか、次のアクションへの導線は明確かどうか、などをチェックしていく必要があります。

また、ランディングページは必ずしもWebサイトのTOPページとは限らないので、どのページからサイトを閲覧しているのかはGoogleアナリティクスなどを通して確認をしましょう。

入り口段階で離脱してしまっては意味がありません。もし課題点があるならば、優先的に改善するようにしましょう。


・中ページ(回遊ページ)

続いて中ページ(回遊ページ)の改善が必要になります。入り口ページからより具体的な情報を知るために、中ページに入ってきた際に、十分な情報がなかったり、コンテンツが期待していたものと乖離があった場合に、ユーザーは離脱します。

また、遷移ボタンがなかったり、サイトの利便性が悪い場合も、離脱の原因となります。

そのため、ユーザーが求めている情報が必要十分にあり、ユーザーが取るべきアクションを明確に示していてこそ、サイトの回遊率が上がり最終的なコンバージョンにも繋がります。


・お問い合わせフォーム

最終的には、お問い合わせフォームを最後までクリアすればコンバージョン獲得になります!ただ、ここで油断は禁物で、お問い合わせフォームで離脱してしまうユーザーは意外にも多いです。そのため、お問い合わせフォームの改善も検討していく必要があります。

このステップの改善のことをEFOと呼び、CROの中でも特に重要な施策となってくるので、具体的には以下の記事から詳細をご覧ください。
参考:EFOについて

CROを行う際には、まずはユーザーがこの3つのうちどのステップで離脱しているのかを正確に把握する必要があります。その上で、ピンポイントな改善をかけていくのが、お問い合わせ率を改善する上で最も効率のよい施策となります。

簡単にはなりますが、因数分解の考え方についてお話ししてきました。具体的なよくある離脱ポイントについては、次回以降の記事で解説するので、合わせてお読みいただけると幸いです。


前の記事:CROの重要性について
次の記事:項目ごとの改善ポイント



困ったらすぐに相談を


弊社のCMSBlueMonkeyをご利用のお客様には、運用面の質問や操作方法に関する質問もお受けしています。

例えば

・目標の決め方がわからない

・BlueMonkeyの操作がわからない

・自社にあったSEOのやりかたがわからない

など、もし自社の運用でお困りのことがありましたら、お気軽にサポートまでご連絡ください!

CMS BlueMonkeyをご利用でない方は、もしこういった支援や更新がしやすいCMS、成果が出るWeb運用、Web制作に興味があれば担当までお問い合わせください!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ・

ご相談窓口

CMSに関するお問い合わせ・お見積り等、
お気軽にご連絡ください。

お電話からのお問い合わせ

03-5339-2678

【受付】平日10:00〜12:00/
13:00~17:30