1. 主要ページへ移動
  2. メニューへ移動
  3. ページ下へ移動

Webマーケティングコンサルタントがお勧めするSEOキーワード分析ツール

Webマーケティングコンサルタントがお勧めするSEOキーワード分析ツール

Webマーケティングの成功には効率的なSEOキーワード分析が欠かせません。
この記事では、現場で活躍するWebマーケティングコンサルタントが実践的なSEOキーワード分析ツールを紹介します。
各ツールの特徴を簡単に解説し、それぞれがどのようにSEO戦略に貢献するかを説明していきます。
ウェブサイトやプロジェクトに最適なツール選びの手助けとなるよう、専門家の視点から最も有効なツールを選定しました。

 

SEOならこちらの資料もおすすめ!
基本のSEO対策をチェックリストにまとめました。本記事と合わせてお役立てください。

 

BtoB企業向けに開催した中上級者向けSEOセミナー資料です。
基本項目だけでなく応用的な内容もご紹介しています。

 

 

 

 

いつも使ってるキーワードツール3選

Webマーケティングのコンサルタントとして、様々なツールを用いることは日々の業務の一環となっています。これらのツールは私たちのデジタルマーケティング戦略を形成する上で中心的な役割を担っており、効率的なキーワード分析から競合調査まで、多岐にわたるニーズに応えています。
私たちは日常的に多くのSEOツールを活用していますが、その中でも特に信頼している3つのツールを紹介します。

 

 

ahlefs|外部ツールで競合サイトの分析が可能

ahlefsのサイト

 

https://ahrefs.jp/
Ahrefsは、SEO専門家やデジタルマーケターに広く利用されている強力なツールです。このツールは、競合他社のリンクを分析し、キーワードのリサーチ、サイトの監査、コンテンツの分析が可能です。特にバックリンク分析機能は業界で高く評価されており、インターネット上のリンクを追跡し、その質と量を詳細にレポートします。ユーザーはこれを利用してSEO戦略を洗練させ、検索エンジンでのランキングを向上させることができます。また、ユーザーフレンドリーなインターフェースと包括的なデータセットが特徴です。

 

 

Ubersuggest|買い切りのSEO分析ツール!

Ubersuggestのサイト

 

https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/
Ubersuggestは、SEOとコンテンツマーケティングのためのツールとして、デジタルマーケターやブロガーに人気があります。このツールはNeil Patelによって提供されており、キーワードリサーチ、競合分析、SEO監査、そしてコンテンツアイデアの生成を支援します。特に、その使いやすいインターフェースと無料でアクセスできる機能が魅力です。Ubersuggestを使用することで、ユーザーは潜在的なキーワードを発見し、それらのキーワードに関連する検索ボリューム、競争度、さらには関連するコンテンツのアイデアまで入手できます。また、ウェブサイトのトラフィック分析やバックリンクの概要も提供され、全体的なSEO戦略の向上に役立てることができます。

 

 

Keywordmap|総合的に分析可能なSEOツール

 

Keywordmapのサイト

 

https://keywordmap.jp/lp/1-7/
KeywordMapは、日本市場に特化したSEOキーワード分析ツールです。
ビッグデータと最先端のAI技術(ChatGPT)を組み合わせることで、キーワードチャンスをつかみ、競合より一歩先行くインサイトを獲得できます。
また、関連キーワードのマッピング機能は、市場のニーズに基づいた精密なコンテンツ戦略を立案し、直感的なインターフェースでデータ分析ができるのもおすすめポイント。

 

 

Googleが提供しているサービス

Googleが提供しているサービスに焦点を当てて紹介します。Webマーケティングの効果を最大限に高めるためには、Googleのツールも積極的に活用することが重要です。これらのツールは、SEO分析、キーワードの発見、競合調査など、デジタルマーケティングの各段階で役立ちます。Google AnalyticsやGoogle Search Consoleなどのサービスを例に、その使い方と戦略への統合方法を詳しく解説していきます。これにより、具体的なデータに基づいた改善点の特定や、効率的なマーケティング戦略の立案が可能となります。

 

 

GA4|Webサイト内でのユーザーの動きを分析

言わずと知れた?Google Analytics 4(GA4)は、新世代の分析ツールであり、ユーザー行動の理解を深めるために設計されています。従来のUniversal Analyticsと異なり、GA4はクロスプラットフォームのトラッキングを可能にし、ウェブサイトとアプリのデータを一元化できます。また、プライバシーファーストの設計に基づき、クッキーがなくても効果的なユーザー追跡を行うことが可能です。GA4では、より柔軟なイベントベースのモデルを採用し、ユーザーのエンゲージメントを詳細に分析することができるため、マーケティング戦略の最適化に役立ちます。

 

 

サーチコンソール|Webサイトに入る前のユーザー検索分析

Google Search Consoleは、ウェブサイトの検索パフォーマンスを監視し、最適化するための無料ツールです。このツールはウェブマスターにとって必須であり、サイトがGoogle検索結果でどのように表示されているかを詳しく理解するのに役立ちます。Search Consoleを使用すると、サイトにインデックスされているページの数、検索クエリに対するクリック数、表示回数、クリックスルーレート(CTR)、ページの平均表示位置などの重要な情報を得ることができます。また、サイトの問題点を特定し、Googleへのインデックス登録をリクエストすることも可能です。このツールを利用してSEOの課題を特定し、対策を講じることで、検索エンジンでの視認性とパフォーマンスを向上させることができます。

 

 

Google Looker Studio(ルッカースタジオ)|各種分析データをまとめてレポートに

Google Looker Studioは、データの視覚化とレポート作成のための便利なツールです。Google Looker Studioを利用することで、複数のデータソースから情報を収集し、理解しやすい形でインタラクティブなダッシュボードやレポートを作成できます。
Google Looker Studioは特に、データをリアルタイムで視覚化し、チームやクライアントと簡単に共有することが可能なためGAやサーチコンソールの管理画面に入ることなくダッシュボードを確認することができる点が大きなメリットとなります。。
このツールはカスタマイズが容易であり、ドラッグ&ドロップのインターフェースを使用して、さまざまなチャート、グラフ、地図を用いたダイナミックなレポートを設計することができます。
Googleの広告プラットフォームやアナリティクスツールとのシームレスな統合により、マーケティングのパフォーマンスを詳細に分析が可能です。

 

 

Googleトレンド|世界のトレンドがわかる

Googleトレンドは、インターネット上での検索トレンドを調査し、解析するためのツールです。このサービスを利用することで、特定のキーワードやトピックの人気が時間とともにどのように変化しているかを視覚的に確認できます。
また、地域別の検索ボリュームの違いを見ることも可能で、マーケティング戦略やコンテンツ計画に非常に有用なインサイトを得ることができます。

 

またGoogleトレンドは、最新のバイラルトピックを特定したり、特定のイベントやニュースアイテムが人々の関心をどの程度引いているかを測定するのにも役立ちます。
さらに、関連キーワードやクエリの提案機能を通じて、より深いコンテンツのアイデアを探ることができ、SEOやコンテンツマーケティングの効果を高めるための戦略立案に重宝されています。このツールは無料で利用可能な点も嬉しいところです。

 

 

Chromeのプラグインも便利

Google Chromeのプラグインは、デジタルマーケティングの効率を格段に向上させる便利なツールです。これらのプラグインを利用することで、SEO分析、ウェブサイトの技術的な詳細の把握、コンテンツの最適化などが簡単かつ迅速に行えます。
プラグインをうまく活用することで、時間の短縮にもなるのでおすすめです。

 

 

SEO meta in one click|WebページのSEO情報がサクッとわかる

SEO Meta in 1 Clickは、Google Chromeの拡張機能で、ウェブページのSEO関連情報を簡単に確認するためのツールです。この拡張機能をインストールすることで、ユーザーはブラウザ上で直接、あらゆるウェブページのメタデータ、ヘッダー、画像、リンクなどの詳細を一目で確認できます。

 

特に便利なのは、タイトル、ディスクリプション、URL、ヘッダー構造といった基本的なSEO情報に加えて、alt属性やリンクの状態もチェックできることです。また、「SEO Meta in 1 Click」はロボット.txtやサイトマップなど、SEOに影響を与える重要なファイルへのアクセスも容易にします。

 

この拡張機能は、SEOの専門家だけでなく、ウェブデザイナーやコンテンツクリエイターにも非常に有用で、サイトのSEO状態を迅速に分析し、改善点を素早く特定するのに役立ちます。操作が簡単で直感的なため、SEOの知識が初級レベルの人々にも推奨されます。

 

 

Wappalyzer|Webサイトに入っている様々なツールが丸わかり

Wappalyzerは、ウェブサイトが使用しているテクノロジーを識別するGoogle Chromeの拡張機能です。このツールは、訪れたウェブページで使用されているプログラミング言語、アナリティクスツール、CMS、サーバーテクノロジーなど、さまざまなウェブテクノロジーをリアルタイムで検出し表示します。

 

Wappalyzerは、競合他社のサイトや気になるウェブサイトがどのような技術スタックを利用しているかを瞬時に把握することができるため、マーケットリサーチやセキュリティ分析、セールスインテリジェンスに特に有用です。この情報を活用することで、ユーザーは自身のウェブサイトを改善するための洞察を得たり、業界の技術トレンドを把握することができます。

 

操作は非常に簡単で、ブラウザのアイコンをクリックするだけで、そのページで使われているテクノロジーが一覧で表示されます。開発者、マーケター、セキュリティ研究者にとって、Wappalyzerは価値あるツールであり、競合分析や技術的な洞察を迅速に提供します。

 

 

Ghostery|広告ブロッカーツールだけじゃない

Ghosteryはプライバシー保護ツールとしてよく知られていますが、コンテンツマーケティングにおいても重要な機能を提供します。このツールを使用することで、競合他社の広告トラッカーや使用中のマーケティングツールを識別し、業界トレンドを把握することができます。また、トラッカーをブロックすることでウェブサイトのロード速度が向上し、訪問者に快適な閲覧体験を提供することができ、離脱率の低下や滞在時間の増加に繋がります。さらに、訪問者のプライバシーを尊重することでブランドイメージを向上させる効果も期待でき、広告の可視性や効果の評価を通じて、より効果的な広告戦略を立案する手助けをします。

 

 

部分最適できるツールを組み合わせることで成果を追う!

部分最適できるツールを組み合わせることで、最終的な成果を最大限に追求しましょう!
各ツールが持つ特定の強みを活用して、総合的なデジタルマーケティング戦略を構築することが、目標達成への鍵となります。
効率的なSEO対策、ユーザーエクスペリエンスの向上、しっかりとした競合分析をつうじて、それぞれの機能を最適に組み合わせることで、成果の最大化を狙っていきましょう。

 

クラウドサーカスは、これまで2,300社以上のマーケティング支援に携わったノウハウと自社での経験を活かして、ホームページ制作から運用サポート、リード獲得支援まで、ワンストップでサービスを提供しています。Webコンサルティングサービスも提供しており、SEO対策への専門的なアドバイスも可能です。

ご興味のある方は、ぜひWebコンサルサービス概要資料をご覧ください。

 

SEO対策を行う上で、ホームページの整備にはCMSの導入が効果的です。
「CMS BlueMonkey」は、SEO対策する上での基本機能を揃えています。
さらに、ホームページ制作時にSEO対策を考慮しますので、運用に頭を悩ませる必要もありません。
コンテンツを強化するためにCMSを使えば、ページの管理や更新が簡単になり、コストも削減できます。

 

CMSを導入する際は、目的に合った適切なベンダーを選ぶことが不可欠です。
CMS導入の目的を明確にした上で、自社の施策にかなった運用体制の提案や手厚いサポートをしてくれるベンダーをパートナーに選ぶことが、ホームページ経由でリードを獲得する鍵となります。

 

CMS「BlueMonkey」を開発提供しているクラウドサーカスでは、ホームページ制作から運用サポート、リード獲得支援まで、ワンストップでサービスを提供しています。
ご興味のある方は、ぜひ資料をご覧ください。

CMS BlueMonkeyとクラウドサーカスのホームページ制作の資料を見てみる

BtoBのデジタルマーケティングメソッド決定版

BtoB企業の実践的デジタルマーケティングノウハウ『DPOメソッド解説資料』

これまで2,300社以上のマーケティング支援に携わったノウハウと自社での経験を活かして、BtoB企業向けの成功ロードマップ「DPOメソッド」を作成しました。

この記事を書いた人

BlueMonkeyロゴ

クラウドサーカス株式会社 マーケティンググループ

CMS BlueMonkeyメディア編集部

プロフィール

2006年よりWeb制作事業を展開し、これまで2,300社以上のデジタルマーケティング支援を行ってきたクラウドサーカス株式会社のメディア編集部。38,000以上のユーザーを抱えるデジタルマーケティングツール「Cloud CIRCUS」を提供し、そこから得たデータを元にマーケティング活動を行っている。SEOやMAツールをはじめとするWebマーケティングのコンサルティングが得意領域で、目的から逆算した戦略的なCMS導入・Web制作や運用のサポートも実施。そこで得たノウハウや基礎情報を、BlueMonkeyのコラムとしても発信中。

BlueMonkeyの導入事例はこちら

資料ダウンロードはこちら

CMSやホームページ制作に関するお問い合わせ・お見積り等、 お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

CMSやホームページ制作に関するお問い合わせ・お見積り等、 お気軽にご連絡ください。