導入実績1400社以上、使えるを追求したCMSツール Blue Monkey

セキュリティ対策

TOP > CMS Blue Monkeyとは > セキュリティ対策

オープンソースのような脆弱性はありません


定期メンテナンス

脆弱性をつかれやすいCMSツールですが、弊社は自社開発となるために、アプリケーション単位にてクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどのセキュリティ対策を行っています。また、定期的なツールのバージョンアップを行い、継続的に脆弱性の対応を施しています。

定期メンテナンス

D-Dos対策

CMS Blue Monkeyでは、ネットワークを最新の状態に保ち、不正アクセスや攻撃などの兆候や深刻な脅威に対して自動で検知・防御する対策(IPS)を実装しています。また、より高度なサイバー攻撃に対して、バックボーンネットワーク上にD-DoS対策システムを設置し、D-DoS対策を実施し、セキュリティ水準を高めています。

D-DoS対策

独自ドメインSSL対応

独自ドメインSSLへの対応も行っており、クラウドSSLにてお客様固有のドメインにて全ページSSL対応が可能になっております。

独自ドメインSSL

お問い合わせ

以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

03-5339-2105

受付 / 平日9:00~18:00