ホームページ制作・Web制作のスターティアラボ【東京・新宿】

有限会社カープラザワールド様:サイト内の改修にとどまらずSNSの活用でファンから約4000件のイイね!を獲得

HOME > お役立ちコラム > 有限会社カープラザワールド様:サイト内の改修にとどまらずSNSの活用でファンから約4000件のイイね!を獲得
  • LINEで送る

当記事では実際にCMSを導入しWebサイト制作を行わせて頂いた企業様の成果事例を紹介しております。

今回はカー用品の小売業を営む有限会社カープラザワールド様にお話しを伺いました。

 

<目次>

1.お客様の紹介

お客様の声を聞き展開されたカー用品のカスタマイズブランド

黒澤様1979年に創業し、カー用品の販売と取り付けを主としてる会社です。元々は他社メーカーのカー用品取り付けをしながら、通信販売にて商品の販売もしていました。

その後、時代が高度経済成長期になり、車も売れ出すと同時にカスタマイズ商品の需要も高まりました。
取り付けをやっていく中でお客様から色々な意見を聞き、現場にいる自分たちであればもっとお客様の求める商品が作れるのではないかと思い始めました。
そして1994年よりプライベートブランド(アドミレイション)を立ち上げ、メーカーとしても事業を開始しました。

ショップを訪れるお客様の声を通じて、カーカスタマイズの旬を予測し 物作りの現場に役立て、
販売者として最新のスタイルと変わることのない価値感を持ち合わせた物作りのために、全事業部が連携し的確な提案へと結びつけています。

カー雑誌や問屋様の協力もありメーカーとしての事業が伸びてきたタイミングで、WEBを中心とするプロモーションにも会社として力を入れていくようになりました。
当然ホームページのリニューアルも検討課題になり、現ブランドサイト構築をきっかけにスターティアラボ様とお付き合いさせていただいてます。

2.リニューアル前の課題

自社で更新できない事でタイムリーに更新できず、費用もかさんでいた

課題
  • 自社での更新ができないため最新情報をアップロードできない
  • 更新費用が都度かかり、時間と手間、費用がかかっていた
リニューアル前のWebサイトが抱えていた問題点・課題はどんなことですか?

黒澤様スターティアラボ様にWebサイトをお願いする前は付き合いのあった広告代理店様にお任せしてました。

打ち合わせが一本化できるというのと、紙媒体の広告をお願いしていましたので当社に対する理解も深くスムーズに制作が進むと考えたからです。

ただ、広告代理店様は制作機能を持っていないので、そこを通して別の制作会社様に作業委託をしていました。

車種のラインナップが増え、更新作業の発注頻度が高まっていき、料金が膨らむだけではなく新商品の発売に合わせてwebサイトにも掲載しようとも思ったようなスケジュールで反映する事が出来ず、課題に感じるようになっていました。

メーカーとして上記課題により、効果的にWEBでプロモーションできないことは致命的と考えたのと、 プライベートブランドは今後事業の柱になるという思いがあったため 当社の代表を説得してサイトリニューアルを会社として進めることになりました。

上記の課題を踏まえて、自社で更新ができるようにCMS(自社で簡単に更新ができるツール)を要件に入れて スターティアラボ様を含めた複数社から提案を頂くことにしました。

3.スターティアラボを選んだ理由

ユーザーと当社双方に対して最適な提案を行ってくれた

スターティアラボが提案したソリューション
  • データベースを含んだ提案
  • CMSの更新性
  • あいみつ企業の撤退

当社でのWebサイトリニューアルを選んだ理由を教えてください。

黒澤様スターティアラボ様を選んだ理由の1つは営業担当の井上様よりデータベースの活用を含めた提案をして頂いたことです。

リニューアル検討の課題として、製品ページがかなりの数ありましたので、 再度全てのページをリニューアル作成をお願いすると、膨大なコストがかかりとても当社の予算では収まらないため、何かいい方法は無いかと各社へ提案をお願いしました。当社で作ると手間がかかってしまうというのがありました。

各社からの提案の多くは、「(CMSなので)テンプレートを納品するので、お客様側でコピーしていけば費用をかけずにリニューアルが出来ますよ」という我々が手を動かして安く済ませるという内容でした。

そんな中、井上様より「商品データベースを構築」活用して更新コストを下げリニューアル費用を抑えつつ、検索にてユーザーの利便性を向上しましょうと提案いただきました。

ユーザーと当社、双方にとって最適な提案を頂けたことが一番の決め手となりましたね。

また、独自CMS(Blue Monkey)も操作が簡単でわかりやすかったです。操作が簡単なことで運用のイメージが湧いたのも要因です。

少しビックリしたのが、他社様からあいみつ先の企業名を聞かれた時にスターティアラボ様の名前を出すと、提案から撤退する企業がありました。

競合が諦めるということは業界内でも実績がある会社と認知されているのだと感じ後押しされましたね!

4.サイト公開後に見えてきた課題とコンサル契約理由

自分たちで更新していたからこそプロの意見は違うと感じた

黒澤様無事に公開が終わって、磯田が中心に運用をしておりました。

通常業務と兼務しながら熱心にやっていたのですが自分達で運用するほど、PDCAの重要性がわかってきました
仮説を立てて、改善した時にアクセスデータが良化しているとモチベーションが上がりましたね。

自分達で熱心に運用したからこそ、WEBの運用においてPDCAは非常に重要だと感じました。

そんな時にコンサル担当の冨田様より、現状サイトの課題と改善策を明示して頂きました。
考えながら運用していたつもりでしたが、自分達にはない視点で色々な改善点を上げてもらい、1ユーザーとして仰る通りだと感じました。

熱心に運用していた分、やはり自分達でやるには限界があると感じプロの力を借りつつ運用するべきだと考え有料コンサルを契約することにしました。

5.実際にコンサルを契約してみて

ユーザー視点からのサイト改善を行いファンを作り出していく

リニューアル後の成果・効果を具体的に教えてください。

黒澤様非常に満足しております。
サイトが携帯などの小さな端末でのアクセスに対応していなかったため、1年間のコンサル契約の1stプロジェクトとしてTOPページのレスポンシブ化を行いました。
本来、TOPページだけではなくサイト全体のレスポンシブ対応にすべき点は営業していた段階から認識していましたが、社内を説得するタイミング、費用ではなかったため、TOPページのみに着地しました。

このレスポンシブ化の作業も、単純に画面サイズに合わせた組み換えではなくアクセス解析に基づいて、TOPページに入って来た訪問者の遷移や、当社としてどんなシナリオでお客様に商品やブランドを理解してもらうか、議論を重ねて行いました。

その議論の中で、PCユーザーへの改善点などが見つかり、元のTOPページも並行して修正していただきました。

我々はどうしても自社の商品に慣れ過ぎてしまっていて、「目的の製品にいかに最短でたどり着くか」がサイトのあるべき姿と思いこんでしまっていました。
しかし、コンサルタントの栗田様からは「目的の製品がはっきり決まっている」ユーザーと、そうではないユーザーがいる事を指摘され、前者に対してはすでに導線や検索機能がついていたので、後者のユーザーにも配慮した作りを意識して取り組みました。

その際、ブランドコンセプトや写真を魅せることや、既存購入者の満足を引き出しコンテンツ化するなど、我々がどんなお客様に愛され、どんな価値ある商品を提供しているかという「イケてる感」の演出をしていき、結果、さらなるファンを作り出していきましょうという栗田様の言葉はとてもいい表現だなと腑に落ち、同じ想いで取り組むことが出来ました。

その流れで、サイトの内部改修に留まらず、Facebookやinstagramに関しても色々アドバイス頂き、FaceBookのページイイね数約4000件、instagramは開設から半年ほどで928人のフォロワー獲得という結果が出せました。

イイねの数も嬉しいですが、当社は通常、製品購入者との接点がなく、取付店様を経由して製品が出ていくため、ユーザーや車ファンの方とのコミュニケーションが取れるようになった点を高く評価しています。
毎月レポート提出だけでなく、限られた工数内で実際に作業をしていただけるのが非常に魅力的ですね。

SNSを活用しながら盛り上がってる感を演出したり、新商品のイケてる感をPRしたりとユーザー感覚に近い視点でコンサルしてくれるので効果が出ているのだと思います。

別ブランドの新サイトの立ち上げ費用を捻出するため、コンサルプランは一度解約1年利用させてもらって一旦終了となりますしますがサイトが完成した後はまたコンサルをお願いしたいですね。

6.今後の展望・スターティアラボへのご要望

よりCMS環境の整備を

Webサイト活用について今後の展望について教えてください。

黒澤様CMSの機能の中でアナリティクスのデータが見れると嬉しいです。
操作画面に入るたびにログが見えれば運用意識が変わると思うので今後の開発に期待しております。

ありがとうございました!
  • LINEで送る

資料請求・お問い合わせ

資料をご希望の方・お問い合わせは、以下メールフォームからお寄せください。

資料ダウンロード

資料ダウンロード

Marketing Handbook

更に詳しく知りたい方は資料をダウンロード下さい

資料を見る

セミナー申込み

セミナー申込み

Seminar

役立つ無料セミナーを随時開催しています

セミナーを見る

無料版を体験

無料版を体験

CMS Free Plan

実際に操作画面を確認できるデモ版を発行します

デモ版申込み

お問い合わせ

お問い合わせ

Contact

ツールやWeb制作についてお気軽にご相談ください

お問い合わせ