ホームページ制作・Web制作のスターティアラボ【東京・新宿】

ゼンドラ株式会社様:3ヶ月で累計10万PV到達。キュレーションマガジン"アンテナ"にも掲載!

HOME > お役立ちコラム > ゼンドラ株式会社様:3ヶ月で累計10万PV到達。キュレーションマガジン"アンテナ"にも掲載!
  • LINEで送る

当記事では実際にCMSを導入しWebサイト制作を行わせて頂いた企業様の成果事例を紹介しております。

今回はクリーニング&テキスタイルレンタル業界の専門新聞出版社を営むゼンドラ様にお話しを伺いました。

 

 

関様:当社は富山県で創業し、昨年で創業50年を迎えました。

 

元は、東海地区エリア限定のクリーニング業界関連・テキスタイルレンタル業界関連の情報誌でしたが、東京にある組合との縁をきっかけに、東京でも発刊を開始致しました。

 

世の中は衣類を大量消費する時代になっており、比例して衣類に関する情報量も増大しています。

昔に比べて多くの情報が行き交う中で、クリーニング関連業界と、クリーニング店の双方を結ぶ橋渡しとして、専門情報誌を発刊をしています。

 

人々の豊かな衣生活の実現のために、確かな情報をより速くお届けする専門メディアでございます。

 

ゼンドラ様
http://www.zendora.co.jp/

 

イドカバネット

http://www.idokaba.net/article/

イメージ画像
イメージ画像

求められるのはコンテンツマーケティング。情報の蓄積は"今"始めなければならない

オウンドメディアの導入を検討されたきっかけを教えてください。

関様:オウンドメディアの存在は元々知っていました。今回新たにWebコンテンツを制作するにあたり、それがWebページなのか、オウンドメディアなのか、今の世の中に最適な形とは何か悩んでいたところに、スターティアラボ様から提案をいただきました。

 

その際、今後弊社にとってコンテンツマーケティングがいかに必要かというをご説明いただいた事が、オウンドメディアで展開しようと決めた大きな要因です。

 

今回は情報を発信し、拡散させる事を前提としており、そのためにはソーシャルメディアの活用が必要であったため、オウンドメディアが最適だとも考えました。

 

当社をお選びいただいた理由をお聞かせください。

関様:求めていたのはコンテンツマーケティングを実現する手段であり、大事なのはコンテンツの価値の最大化でした。そのコンテンツを如何に発信していくかについて、抜群の企画力と、営業の方の熱意で提示してくれた事がスターティアラボ様にお願いした理由です。

また、素晴らしいWebデザインと、システムの更新が容易であった事も大きな要因です。

zendora_img03.JPG

イメージ画像

イメージ画像

3ヶ月で累計10万PV到達。キュレーションマガジン"アンテナ"にも掲載された。

実運用は、どのようにご利用いただいていますか?

関様:ライター10名は、クリーニング店の中でブログ経験者から募っています。原稿はメール等で入稿され、それに私がカバー画像や見出し・タイトルを設定して公開しています。私の方の作業だけで言えば平均してかかる時間は1記事につき30分程度です。

記事の中でも、カバー画像はとても大事だと感じています。流し読みされる中でアイキャッチになるには、内容の魅力を適切に表現するイメージが必要になり、これの選定に一番時間をかけていますね。

実際に運用されてみて、成果・効果などはありましたか?

関様:月間アベレージ80,000PV、50,000ユニークユーザーとなっており、ユーザーに情報が届けられているという点では、とても効果を感じています。公開から3ヶ月程経過し、累計では10万PVを突破する勢いで好調です。

また、一記事あたりの「いいね!」数は三桁。多いものでは「150いいね!」を超えています。

一番大きな成果としては、キュレーションマガジンの"アンテナ"に掲載された事です。アンテナに掲載された時は一日で15,000セッション、19,000PVを記録し、GoogleAnalyticsのリアルタイムサマリーでは、常に400人前後の流動を確認出来ました。これはとても驚きましたね。


リアルで反響を感じたのは、年明け頃、たまたまクリーニング業界とは関係のないところで、イドカバネットのブログがアンテナに掲載されている事を知っている人物に2人会い、情報が拡散している事を実感すると同時に、改めてその重要性を感じました。

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

クリーニング業界のネットワーク化と、地域を元気に。

Knowus(オウンドメディア)を活用した今後の展望を教えてください。

関様:今後も積極的に情報発信を行い、クリーニング店と消費者の接点を作っていきたいと考えています。結果として、地域を元気にすることが目標ですね。

クリーニング店はユーザーへ店舗の存在を知らせたく、またユーザーも自分の地域に根ざすクリーニング店を探しています。クリーニング業界をネットワーク化し、デジタルの世界で情報を適切に発信しながら店舗と消費者とを結ぶことで、クリーニング業界を盛り上げたい。

最後に一言お願いします。

残念ながら、専門誌が持つ有益な情報を消費者が知る機会は少ないのが現状です。専門性があるが故に、知ればためになる情報を消費者が知らない。これは業界紙の永遠のテーマです。それを今回オウンドメディアで結びつける事が出来ました。

もし同業他社が、同じような悩みを相談して来たら迷わずオウンドメディアの活用を進めますね。でなければ、業界全体が衰退してしまう恐れすらあります。インターネットの世界で埋もれる前に、情報をどんどん発信していかなければなりません。

イメージ画像

本日はありがとうございました!
  • LINEで送る

資料請求・お問い合わせ

資料をご希望の方・お問い合わせは、以下メールフォームからお寄せください。

資料ダウンロード

資料ダウンロード

Marketing Handbook

更に詳しく知りたい方は資料をダウンロード下さい

資料を見る

セミナー申込み

セミナー申込み

Seminar

役立つ無料セミナーを随時開催しています

セミナーを見る

無料版を体験

無料版を体験

CMS Free Plan

実際に操作画面を確認できるデモ版を発行します

デモ版申込み

お問い合わせ

お問い合わせ

Contact

ツールやWeb制作についてお気軽にご相談ください

お問い合わせ